LINEで更新情報を受け取る

パークで購入したグッズをホテルまで無料配送してくれるサービス・ショッピングデリバリーが廃止

ホテル利用者の宿泊特典の一つになっていた「ショッピングデリバリーサービス」が2019年9月30日に廃止となります。

パークで購入したグッズを無料で宿泊ホテルまで届けてくれる「ショッピングデリバリー」が廃止となります。パーク内を身軽に過ごすことができるようになるので、遠方からのゲストにとってはとても良いサービスでした。

廃止の理由を考えてみた

宿泊特典としてサービスを展開していた「ショッピングデリバリーサービス」の廃止の理由を考えてみました。

1.知名度の低さ

もっともな理由は知名度の低さ。これではないかと思います。

とても便利なサーービスににもかかわらず、ホテルのチェックインの時間にもなるとたくさんのグッズを購入したゲストが袋をもちながらチェックインしている姿みられます。

同サービスは小さなグッズでも配送してくれるので、パーク内を身軽に過ごすことができる手助けをしてくれるので大変便利です。

このサービスは事前にお知らせなどで告知されるわけでもないので知らなければ利用することができません。HPにて紹介されていますが、認知の定着率をみると効果の程は薄いのかと思います。

2.アプリの普及

訪れるゲストの多くはスマートフォンを所有している時代。そして、グッズはアプリ上で多くの種類を購入することができるようになっています。

そしていたるところでグッズの購入はアプリ上での購入を推奨・宣伝しています。

グッズの陳列棚、購入時にもらえるショッパー、そしてパークのタイムスケジュールが載っているTodayなどです。

このアプリの普及によって総計1万円以上のお買い物に関しては送料が日本全国無料となりました。また決済もコンビニ払い(3万円未満の場合のみ)が可能となっており、大変便利となっています。

3.アプリに比べると不便さは否めない

先の項目で触れたようにオリエンタルランドはアプリをとても重視しています。

パークで購入してもらうよりもアプリで購入してもらい家まで配送してもらうほうが利用者にとっても、そしてパーク運営の観点から見ても無駄を省けるのでしょう。

アプリでのグッズ購入に伴う人員を割く一方で効果の薄い「ショッピングデリバリー」を廃止するということに至ったのかと思います。

ホテル利用者特典の充実化を期待しましょう。

今後増えるインバウンドに加えて、体験を重視する昨今にどう対応するのか。また、ホテル利用者は他のゲストよりも多くの体験を望んでいると思いますので、それにどのように応えていくのか。

いまではパークの利用はそこそこに宿泊施設でのの充実度をのぞむ新たな需要がうまれてきています。

あらたな宿泊特典ができることを期待しましょう。