LINEで更新情報を受け取る

美女と野獣エリアの大型アトラクション“魔法のものがたり”概要

東京ディズニーランドでは2020年春の開業を目指して大規模拡張工事を行っております。そこでは映画『美女と野獣』をメインテーマに「ミニーとのグリーティング施設」、「ベイマックスのライド」などが開業する予定です。

今回、ディズニー公式ブログで各施設について発表がありましたので記事にいたしました。

「美女と野獣エリア」の大型アトラクションの名前が“魔法のものがたり”に決定!

アトラクションのメイキング映像など豪華な情報公開となりました。

こだわりが満載のアトラクション

新アトラクション「魔法のものがたり」は日本オリジナルのアトラクションで、ディズニーの技術者たちが文字通り一から制作しています。公式サイトでは制作現場の写真などが公開されており、いまでは囲いの向こう側でおきている出来事の一部を見ることができます。

また、アトラクションや施設を作る作業風景ではディズニーの独特な世界観を表現するために手作業での工事がつづいています。

アトラクションのメイキング映像の中には、いまにも飛び出してきそうなとてもリアルなベルや野獣が公開されており、アニメーションの世界がそのまま表現されていまからとても楽しみになる映像になっていました。

公式動画↓

公式動画をみるとアトラクションは物語のなかに入り込み約8分間かけて『美女と野獣』の映画の世界を楽しむことができるようです。

アトラクション概要

名称:美女と野獣”魔法のものがたり”

アトラクションタイプ:ライド

体験時間:8分

動画をみるかぎり、アトラクションのタイプとしては「プーさんのハニーハント」に近いですね。搭乗人数も多く10人程度になりそうです。ライド時間がほかの同系統のアトラクションと比較してもながいこともあり大勢がひとつのライドに乗れるようにしたのでしょう。

また、回転式アトラクションで、ライドもある程度動くタイプなのかバー式ではなくシートベルト式になるようです。

今回のオリエンタルランドの公式リリースではこのアトラクション以外にも情報が出ていました。詳しくは別記事でエントリーします。