LINEで更新情報を受け取る

アメリカンウォーターフロントの新ステージショーは”ハロー、ニューヨーク”

現在アメリカンウォーターフロントのドッグサイドステージではステラルーら、ダッフィー&フレンズのキャラクターが登場するステップ・トゥ・シャインが行われています。

同ショーは3/19に終了する事が改めて発表され、新ショーとしてハロー、ニューヨークが行われます。

ハロー、ニューヨーク

アメリカンウォーターフロントのニューヨークエリアにある「ドックサイドステージ」では、ニューヨークの魅力を紹介する新しいショーを公演します。

ミッキーマウスやディズニーの仲間たちが、ニューヨークで行きたいところや、やりたいことを思い思いに話し始めると、ダウンタウンでのクールなストリートパフォーマンスや、セントラルパークでのデート、ブロードウェイの華やかなダンスといった、ニューヨークの街の魅力や楽しみ方が紹介され、ゲストとともに心躍る楽しい時間を過ごします。最後はゲストと一緒に盛り上がる最高に華やかなフィナーレを迎えます。

なお、35 周年のイベント期間中は、フィナーレで 35 周年のテーマソングを使うなど、祝祭感を盛り上げます。

<出演キャラクター>
ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、プルート、グーフィー、
チップ、デール

公演場所:アメリカンウォーターフロント「ドックサイドステージ」
公演時間:約 25 分(1 日 4 回~5 回)
出演者数:19 人(うち出演キャラクター:8 人)

ダッフィー&フレンズのショーからディズニーのメインキャラクターのショーへと変化を遂げるドッグサイドステージのショーは、ディズニーランドのショーレッツ・パーティグラ!のように参加型のショーとなりそうです。

このショーは35周年をイベント期間中のみ行われるショーではありませんが、特別演出がありますのでそこは注目のひとつかもしれません。

https://d-press.info/post-624/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。