LINEで更新情報を受け取る

ディズニーリゾート開園35周年 ”Happiest Celebration”の年間スケジュールをみよう

少し気が早いのかもしれませんが、2018年はディズニーリゾートがオープンして35周年を迎えます。

それを記念してディズニーリゾートではさまざまな特別がプログラムが組まれる予定ですので、チェックしましょう。

Happiest Celebration

東京ディズニーリゾートが開園して35周年を迎える来年度は約1年にわたって私たちゲストに最高に幸せな1年を過ごせるようにもてなしてくれます。

年間スケジュール

現在行われているショーミニー・オー・ミニーの後継ショーの名前が決まっていなかったりとまだ、不完全ではありますがこの1年は今までにない体験がいっぱいです。

4月15日のイベントでは

ディズニーランドでハピネス・イズ・ヒアにかわって昼のパレードはドリーミング・アップが行われます。

「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」のオープニングを飾る、昼のパレードです。『ファンタジア』や『美女と野獣』、『ピーター・パン』や初登場の『ベイマックス』など、ディズニー映画の夢にあふれたイマジネーションの世界が、驚きに満ちた色鮮やかなフロートになって登場。

ミッキーやミニーは案内人となって私たちゲストを夢の世界へいざないます。

これにともなってハピネス・イズ・ヒアは4/9をもって終了となります。

また、2017年3月よりリニューアルのために工事中だったイッツ・ア・スモールワールドも35周年記念イベントの一つとしてリニューアルオープンいたします。

ボートにのり小さな人形たちが歌う不思議な世界へと探検しにいきます。

『アナと雪の女王』のエルサ、アナ、オラフのほか、『ふしぎの国のアリス』や『シンデレラ』、『ピーター・パン』、『塔の上のラプンツェル』、『ムーラン』、『アラジン』、『ライオン・キング』などといった、世代を超えて愛され続けている様々なキャラクターが約40体加わることが発表されています。

また、ファストパスも導入されます。

ディズニーシーではメディテレーニアンハーバーの水上にて35周年限定の衣装を着たミッキーたちがあいさつに訪れます。

3/27~6/6まではディズニーリゾートでは定番となったイースターイベントが行われます。

カラフルなイースターエッグや美しい花々であふれるパークでは、東京ディズニーシーならではの華やかでファッショナブルなイースターをお届けします。メディテレーニアンハーバーでは、華やかなコスチュームで着飾ったディズニーの仲間たちとおしゃれなファッションに身を包んだアーティストたちによる春の祭典を公演します。

イースターイベントが終わると日本独自のイベントディズニー七夕デイズが両パークで行われます。

織姫と彦星の衣装に着替えたミニーとミッキーがあいさつに来てくれるグリーティングイベントやショーが今年と同様に行われる予定です。

七夕のイベントが終わるとディズニーリゾートは夏のイベントが始まります。

ディズニーランドでは毎年大好評のディズニー夏祭りが行われ、シンデレラ城前の広場を中心いたくさんの水しぶきをあげながら演奏します。

ディズニーシーでは2018年もパイレーツ・サマーが行われます。このイベントの時は多くのゲストが海賊に扮した格好をしてイベントに参加するのも特徴的ですね。

メディテレーニアンハーバーでは、キャプテン・ジャック・スパロウとキャプテン・バルボッサ率いる荒くれ者の海賊たちが、大量の水しぶきとともに繰り広げるダイナミックなハーバーショーを公演します。そのほか、海賊たちによるアトモスフィア・エンターテイメントや、海賊をイメージしたデコレーションやグッズ、メニューの展開など、東京ディズニーシー全体で『パイレーツ・オブ・カリビアン』の世界観をお楽しみいただけます。

夏が終わり、暑さはまだ残っていますが、すぐにハロウィンイベントが始まります。

ディズニーランドではテーマを一新する予定だそうです。今年は音楽がテーマでしたが2018年はどのようなテーマになるのでしょうか。

一方、ディズニーシーは今年と同様ディズニーヴィランズをテーマにしたイベントとなる予定です。多くの女性ゲストを魅了したヴィランズの手下たちのアトモスフィアもおそらく継続され、2018年も楽しませてくれそうです。

また、大人気だったハロウィンイベントの仮装が2017年と同様に前日OKなのかも気になる点の一つです。

ハロウィンイベントが終わるとクリスマスがやってきます。筆者がこの記事を書いているちょうど1年後のイベントはどのようなものでしょう。

東京ディズニーランドでは、2018年も“クリスマスのストーリーブック”をテーマに、パーク全体がクリスマスムードに包まれる、ファンタジックで楽しいクリスマスをお届けします。パレードルートでは、絵本の中から飛び出してきたクリスマスを楽しむディズニーの仲間たちの物語が描かれたパレードを公演。そのほか、カラフルで可愛らしいクリスマスのデコレーションで、パーク中に“ハピネス”あふれるクリスマスの世界が広がります。

ディズニーシーでは、新たなテーマでクリスマスのイベントを開催します。幻想的でロマンティックな雰囲気の中で、ディズニーならではのクリスマスをお楽しみいただけます。

2019年の幕開けのイベントお正月のプログラムは東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのエントランスに門松などを飾り付けるほか、2019年の干支である“亥”にちなんだグッズやお正月にちなんだメニューなどをご用意し、新年に来園されるゲストをお迎えします。ディズニーの仲間たちも、華やかなお正月の衣装で新年のご挨拶をします。

そして35周年イベントのラストは ディズニーランドで行われます。ディズニーシーでは2018年と同様にピクサー・プレイタイムが2年連続で行われます。

ディズニーランドでは35周年のフィナーレを飾り、この時期限定のグッズも登場し35周年のイベントを最も盛り上げます。

また、ダッフィーの特別プログラムハートウォーミング・デイズも行われますので、今年と同様に人気のグッズが出るかもしれません。

ここまでひとつひとつ書いてきましたが、イベントをまとめると以下の写真のようになります。ぜひ、参考にしてください。

 

次にページですでに発表済みのオリジナルグッズを紹介。