LINEで更新情報を受け取る

スティッチ登場!魅惑のチキルーム:”アロハ・エ・コモ・マイ”を紹介

魅惑のチキルームはスティッチが登場するハワイアンのミュージカルショー。

ハワイアンミュージックにのせて4羽の鳥たちと一緒にショーを楽しみましょう。

スティッチが大好きな方には特におすすめで、楽しめること間違いなし。

人の流れが決して多いわけではないので入り口を素通りしてしまうことが多いかもしれませんね。場所はジャングルクルーズがあるアドベンチャーランドの最もウエスタンランドよりにあります。

魅惑のチキルーム:”アロハ・エ・コモ・マイ

鳥たちが繰り広げる魅惑のショーに、いたずら好きのスティッチが!

[タイプ] シアタータイプ、雨の日も安心、大きな音がする、暗やみをすすむ
[対象] 身長制限なし
提供:みずほ証券株式会社

待ち時間はいついってもありません。必ずと言っていいほど次回のショーに入ることができます。ですので待っても15分程度でしょうか。時間帯や日程によっては20人もいないこともあるくらい空いているショーになります。

夏場や冬場などで休憩する際に利用するというのもいいでしょう。

本場アメリカにもある魅惑のチキルームの東京ディズニーランドバージョンはスティッチが大活躍!

映画のなかに使われる楽曲などスティッチ関連の音楽が満載。スティッチというキャラクターがお子様に人気とあってアトラクションも子連れのファミリーが多く参加しています。

アロハ・エ・コモ・マイとはハワイの言葉で「こんにちは、ようこそ」という意味。この言葉がつけられた曲を演奏しようとするも、イタズラ好きのスティッチが邪魔をしてしまう。

ショーの会場は円形となっておりどこからでも等しく楽しむことができるものの、スティッチに少しでも近づいて観たい場合は前列へ、それ以外は後方の席が、全体を見渡すことができるのでおすすめ。後方であってもスティッチは十分に見えますよ。

使われる楽曲のうち初めの2曲は映画で使われているもの。

はじめが、『リロ・アンド・スティッチ』のハワイアン・ローラーコースターライド。

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

次の曲が、『スティッチ!ザ・ムービー(Stitch! The Movie)』でこのショーのサブタイトルにもなっているアロハ・エ・コモ・マイ。

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

後半になると音が大きくなるので赤ちゃんや2才くらいまでのゲストがいると驚いてしまうかもしれません。

スティッチ好きにはたまらないミュージックショーに訪れてみてくださいね。

アトラクションの評価
混雑具合
(1.0)
絶叫度
(1.0)
世界観
(5.0)
総合評価
(3.0)